AppleCare+に入らなかった

 iPhone12を購入してから、1ヶ月経ちました。Appleケアに加入するか考えましたが、やっぱり入らないことにしました。

入らない理由

高い

 何より高いです。まず加入するには18,480円かかります。

そして、利用するにも免責費用がかかります。画面割れ3,700円、その他の故障12,900円です。

 画面割れだけで、18480+3700 = 22,180円かかります。

iPhone の画面の修理・交換 - Apple サポート 公式サイト (日本)
iPhone の画面の修理・交換についてご案内します。お近くの Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダで修理を受けられます。

 iPhone12の画面割れの修理料金は36,680 円です。

なので、画面を割って修理に一度でも出すと元は取れる形になります。

一括1円で買ったから

 そもそも1円で購入したものなので、あまり保険加入する気が起きないです。だって、1円のものに数万もかけないですよ普通は。

 まじめに考察すると、1円で買った場合市場価格と乖離してます。1円で買ったとしても1円以上の価値はあります。

 現在のヤフオクの価格をみると、使用品だとしても5万の価値はありそうです。

 しかし、1,2年後に同様に1円で買える可能性があるということなので、壊れたらまた買えばいいという発想になります。なので保険いらないですね。

 これが一番大きい理由かもしれません。

iPhone12以降割れにくくなった

 セラミックシールドで割れにくくなったらしいです。実際4mから落としても割れなかったという話もあれば、普通に落としたら割れたという話もあるので、当たり所によると思いますが、保険加入に否定的な私の背中を押してくれる情報です。

モバイル保険もある

 そもそも保険入る気はあんまないですが、入るとしてもAppleケアよりもモバイル保険のほうが安いです。

モバイル保険 - 新しい形のスマホ保険
月額700円で3台まで同時に補償するスマホ保険。修理時負担金なし。最新のiPhoneやSIMフリーのAndroidスマホでも登録でき、ワイヤレスイヤホンやタブレット、ゲーム機など、モバイル機器全般が対象です。

 月額700円なので、2年間で16800円で、Appleケアより安く免責費用もないです。

 ただ、Appleケアと違ってバッテリーなどの消耗品は対応していない点だけ押さえておきましょう。

終わりに

 昔はAppleケアはもっと安かった気がしますが、画面の性能アップとみんな割りまくるせいで高くなってしまいました。

 保険の基本的な考えは相互扶助で、一人では対処しきれない損害に対して利用するものです。そう考えると必要ないですね。簡単に買い換えできるし、画面割れても普通に使えるので

 未知のリスクをどのように引き受けるか。

 AppleCareに入らないメリットは壊さなかった場合、金銭的負担が0です。入った場合、金銭的負担は必ず生じますが、画面割れをした場合入らないとき比べて負担は減ります。ただ、壊した場合はモバイル保険に入った場合のほうが金銭的負担は減ります。

 AppleCareに入っとけば精神的負担が減るなら入る意味はあると思いますが、同様なサービスがある以上合理的選択ではないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました